楽しくなる会話のコツ!?


子どもとの会話の時、自分が違うことを考えていたり、ちょっと疲れていて、上の空だったり、超忙しい時だったりした時、何気ない会話から、言い合いが勃発したりすること!!

なんでこんなことになったんだろうって程の言い合いになってしまって後悔すること、子どもの頃の母と私はよくありました。

こういうときの多い言い合いの内容はだいたいがこんな感じです。

どうして○○なの? なぜこうなったの??

もう時は過ぎ、どうしようもないことに対しての内容です。

そう!過去に対する質問です(+_+)

これって、正直言う方も言われる方もどうしようもない話なんです。

私も子どもの頃、

母からよくこの質問をされ、どうしようもないことを責められ、気持ちがどんどん暗くなり、そのうち怒りになってきて喧嘩になっていったこと何度もあります。

やがて、どうせ責められるから話すのやめようと思っていき、話さなくなっていきました。

大人になっても、たまに

「どうして○○なの?」と聞かれたとき、相手は責めていないのに勝手に反応してしまい、責められ感でいっぱいになり、辛い時もありました。

 

もし、あの頃の母に今会えるならこう言いたいです。

「どうして?」はやめて、「どうしたら..」.の質問に変えてみて!

と言いたいです。

でも会う事なんてできないから、

自分自身が子どもや周りの人にも、心がけて「どうして?」ではなく、「どうしたら?」を使うようにしてみました。

でも、基礎は「どうして?」で育ってきているので、たまに失敗します。

けれど、

このことに気が付いただけでもいい!

次ちゃんと言ってみよう!

と、失敗も受け入れるようにしています。

これを読んでいて、ハッ!!とした人はちょっと心がけてみませんか?

日々の生活が より楽しくなるかも(*^-^*)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ではまた(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です