土曜ナイトドラマ モコミ


土曜ナイトドラマ モコミ

もう観られた方もいっらしゃいますか??

感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細な“感覚”があるモコミ。

幼い頃はこの感覚を隠すことが出来ず、モノの気持ちを“代弁”することで、周囲との間に波風を立てることも少なくなかったモコミ。

人とコミュニケーションを取るのが苦手でこもりがちのモコミ。

モコミの成長と、彼女を見守る家族の絆と再生を描くヒューマンドラマ。

このドラマをみていて思い出したことがありました。

幼い頃、人が苦手だった私。

それは

『声なき声』が聞こえているから。

ちょっとした表情や、言葉の語尾で、その人の本当の声が聞こえてくる気がして、

怖かった。。。

教室にいても、空気がどよーんとすることを感じた時は

ドキドキが治まらなかった。

そう、、、、

今でいうならばHSCだったんですよね。

そんな言葉もなかった時代ですから、周りの友達から

「気にしすぎだよーー」とか

「考えすぎじゃない?」とか

良く言われたものです。

けれど、考えすぎと言われても考えはとまらず、、、

というか、

考えなくてもパッと感じるものですから、治るわけもなく

今もそのまま大人になりましたよ笑

今ではもう慣れてきましたが、本当に生きづらさを感じました。

不登校の子どもの中でも

このように感じている子どもたちもいる。

このように感じている親御さんもいる。

病気でもなんでもないんだよ、

そんな特性があるだけ。

いや、すごい能力なんだよ!

この能力のおかげで、

出来ることもある。

それは

人に寄り添うこと、、、

こんな私だから出来るんだって思う。

もし、同じように悩んでる人がいたら、

この能力は自分の強みだと思ってほしい。

理解してくれる人はたくさんいる。

私もその1人だよ。

だから、安心して(*^-^*)

不登校、ひきこもりのことはこちらにご相談くださいね。

あなただから出来ることを一緒に探しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です