MENU

はじめまして!中町秀美です。

0053_original

学校に行きたがらない・行けないこどもにどんな声かけををしたらいいのか…
家にひきこもっている子どもを外に出すには何をしたらいいのか…
本当に理解できないことや分からないことだらけ….
でも、大丈夫!!
あなたは独りではありません。
一緒に向き合っていきましょう。


ご訪問していただきまして、ありがとうございます!

子どもが不登校やひきこもりになったのは、決してあなたの責任ではありません。

あなたは本当に子どもが大好きだと思いますし、大切だと思います。

私達たち親も、生まれた時から親ではなく、子どもが生まれて初めて親になったわけです。

そして、

親という一番の見本自分自身の親の姿です。

多種多様なこの時代、親の在り方も多種多様であってもいいのでは?

 

Sitoa(シトア)では、不登校・ひきこもりを持つ親御様の声に耳を傾け、これからのことを一緒に考え、お子さんの「一番の応援団」でいられるよう ご相談やカウンセリング・講座をしています。

そこから、

子どものために、親ができることは、なにか….。

子どもの元気を取り戻すために何が出来るか….。

他の親の在り方とは?

を考えていきましょう。

 

まずは、「不登校」に対しての親と子の心の流れを図にしてみました。