過去が活きる私になる


約200キロ走ってきました

走ると言っても「車🚗」がですけど😁

200キロ近く走る間にたくさんの市町村を通りました。時間でいうと7時間。

育った場所、住んでいた町、学んだ市など、

通りすぎながら、

私自身の過去が

ザーザーと流れ、その時の気持ちや状況など、

ドドーっと思い出されてきました。

「ああ、あのときこうすれば良かったな…」

「あのとき、ちゃんと言えば良かったな…」

「あのとき、あっちを選択すれば良かったな…」

と、気が付いたら、後悔ばかりの気持ちになってる💦こんな私、生きてる意味ない???どんどん暗くなっている私….

 

そんなことばかり考えている自分が、可哀想になってきて、

待てよ!!こんな私だからできることがあるのでは!!??

「ああ、あのときこうすれば良かったな…」と、思った過去があるからこそ、

今そう思っている人に寄り添えるし、

「あのとき、ちゃんと言えば良かったな…」と、思った過去があるからこそ、

今悩んでいる人が、後悔のないように一緒に考えられる。

だから、

無駄な過去なんて一つもないんだ。

悩んでいる時は、とても苦しいし、生きている価値などないと思ってしまうけれど、

それでいい。

そこにプラスして、悩んでるからこそ生きている価値があるんだ思えたら、もっといい。

 

昔の私はこんなに早く切り替えができなかったけれど、

たくさん本を読んだし、心理的な勉強もした。

最後に出会ったのがトラストコ-チング。

 

そこには

私が伝えたくても伝えられなかった脱出法が

まとめられている内容だった!!

 

これからをどう過ごすかで、

これからの自分をどう活かすかということかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です