私は良い母?悪い母?


明日は学校行くよ!

という子ども。

でも実際は行けないことの方が多かったする。

そのとき、

母は

「行くって言ったのに、なんで行けないの!?」

「自分で行こうと決めたんなら、自分との約束守らなきゃ!」

「1日行けなくても、少しでも行けたらいいのに…」

と思うと同時に、

「行けなくても、行くって思っただけでもOKじゃん!!」

「無理しなくていいよ。」

「行かなくても、元気ならばそれでいい!」

真逆なことを考えたことありませんか?

こんな場合もあります。

明日はちゃんと起きるよ!

という子ども。  けれど、朝になって、起こしても起こしても起きない…..

また母は、

「起きるって言ってたのに、根性がたりないんじゃない!?」

「みんな、眠たくても起きてるのに、なんでうちの子は起きれないんだろう」

と思うと同時に、

「起きようと思っただけで、それいい。」

「起きないってことは、まだまだ心が疲れているのかもしれないし、もう少し寝かせてあげよう!」

と思ったりもする。

ブラック母とエンジェル母

混在して、モヤモヤすることもあるかもしれません。

どうしたらいいのかわからなくなったりするかもしれません。

学校に行ってほしいのか、行かなくてもいいと思っているのかもわからなくなったり……

 

でも

この、モヤモヤは

 

あなた自身が、成長している証だと思います。

子どものことを大切に思うからこそ、子どもを理解しようとしているからこそ

いろいろ考えるし、

子どもにとってどちらが良い選択なのか、

子どもにとってと  言いながら

自分は子どもにどうして欲しいのか、どんな子どもで居て欲しいのか、

あ-だこ-だ、すごく考えて、

どちらが正しい選択なのか、正解を探そうとして

モヤモヤモヤ......

モヤモヤ…..モヤモヤ……

となるんだと思います。

一つだけ、このモヤモヤ期間を通った私が伝えられることは、

「正しい答え」とかではないし、

答えは「一つ」でもない。

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です