苦しい・つらいと感じる出来事は、チャンス到来の兆し!?


毎日の生活の中で、

辛く、苦しく感じる事は多々ありますよね。

特に、子どものことは、本当になによりも辛く、苦しくも感じます。

なんで、こんなに苦難ばかり自分には起こるのか、

自分のことは棚に上げて、

人を羨み、人を妬み、挙句の果て人のせいにする。

これでは、どんどんブラックな世界にどんどん飲み込まれていきます。

 

そこまではわかっているのに、抜け出す方法がわからない

しかし、

こんなときこそ、チャンスだそうです!!

物事には、

原因があって、結果がある。

例えば、カボチャの種を蒔けば、カボチャが実るというように…

(カボチャの種を蒔いて、トマトは出来ない…)

苦難が起きたときは、ここを考えるチャンスだということです。

今までのことをジャッジするのではなく、

幸せになるためにこれから、何をしていくか…

まずは、この先どうなりたいか想像してみよう!

出来る出来ないは考えず、

常識にも とらわれず、

とにかく、

なりたい自分・なりたい状況を思い浮かべてみよう!

それがあなた自身の「幸せの種」になるのかもしれません。

 

 

 

話してみよう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です