学校再開から思うこと からの こころが楽になるお話会


毎日、通勤途中で見られる光景として、

子どもたちの通学風景が戻ってきました。

車に混じって自転車で通学している子、

小学生の低学年の子たちの集団登校、黙々と一人で登校している中学生…..

みんな、朝も早くから頑張っているんだなぁと、本当に尊敬のまなざしで

私はみています。

コロナの影響で

約2か月遅れの新学期。

勉強の遅れを取り戻すために、小学校低学年から休憩時間も5分だとか、

中学生は毎日7限目まである学校もあるようですし、

部活も再開されているところもあるようです。

 

こうやって、書いているだけでも、子どもたちの忙しさは、半端ないだろうと察します。

 

今日はある光景を目にしました。

お母さんが学校の途中まで送ってきていて、

そのお母さんから離れられず、泣いている低学年の子どもです。

お母さんは優しく、

「いってらっしゃい」

と言われているようだったけれど、

子どもはギャン泣き………

私はその横を黙って、通り過ぎたけれど、内心

「大丈夫なのかなぁ..」

と気になって、気になって….

 

そもそも、2カ月遅れた勉強を、取り戻すことは必要なもの?

そう、疑問に思うのは私だけでしょうか?

いろんな考えがあると思います。

その考えを共有させて頂けたら幸いです。

 

最後にこんな時期に、誰かのお役に立てるかなぁと考え、

フリ-スク-ル カラフル金沢のパートナ-として、

もちろんSitoa(シトア)として、

イベントを作成いたしました。

その紹介をさせてください。必要な方へ届きますように✨

 

 

お問合せ・お申し込みは下記のお問合せからお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です