いつもと変わらぬ日常


私は約2年前から

【楽しみながら不登校を考える会】をしています。

なぜ、「楽しみながら…」とつけたかというと、

目の前の出来事を問題視して、暗くなるのではなくて、目の前の出来事をチャンスと捉えて、前を向いて欲しかったからです。

この話はまた詳しく、今度お話したいと思います。

この会のLINEグル-プがあります。

最近久しぶりにこのグル-プlineで皆さんとトークしました。

そこで、出てきた会話

Aさん「休校になって、なんか変わった?」

Bさん「全く!笑。 元々学校に行ってないし、勉強もしていないからいつもの生活よ。」

Cさん「一緒!!(笑)」

Dさん「コロナウィルスも元々、外出しないから移る心配もないしね!」

な-んて会話になりました。

不登校を持つお母さんたちにとって、休校になってしまってからの、悩みや心配事は今までと変わりません。

でも、学校に行っているお子さんを持つお母さん方は、「学校が休みになったら途端に勉強しない」「ゲームばかりしている」など

悩みが尽きないようです。

そもそも、学校があるから勉強!?

学校に行っているから勉強するって、それはそれでいいと思います。

では、学校がなくても勉強をするときって、どんな時でしょうね。

これがわかったら、今回のようなパンデミックが起き休校になっても困らないと思いませんか?

準備されたものに乗っかるのではなく、

自分で計画して、自分でそれを実行していく。

大変だけど、途中で修正も出来るし、なんといっても、楽しいはず!!

そう思いませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です