どこでも飛んでいきます!!


不登校の当事者の親として何が出来るのか…..

いつも考えています。

子どもが「不登校」の経験をしたことは、親にとっても子にとっても、

恥じることのない大事な経験なのに、

そのことに気付いてない人はたくさんいます。

 

普通に学校に行っていたら、悩まなくてもいいことを悩んだり、考えたり、、、

真っ只中の時は、本当に永く苦しいものに感じると思いますが、

たくさん悩んだその先には、

めっちゃ明るい世界が見える事を私は知っているからです。

 

だから、私と子どもの経験をどこでも話せます。

ご要望あればどこでも飛んでいきます!

たくさん悩んでも、そのことを「良い経験をさせてもらったと思う人」がいることを

知って欲しいし、

周りにいる不登校の子どもも、親も「かわいそうな人」と思ってほしくないからです。

よく、こどもが不登校だと、カミングアウトをすると、

「大変ね…」と声をかけてくれる方がいます。

親でも、「大変なことになった」と、思う人もいます。

とても、その声かけや気持ちはわかるけれど、

それだけではなく、たくさんの学びがあることをお伝えしたいと思っています。

どこでも呼んでください。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です