Fleurir石川 会の様子(1月25日)


1月25日(土)(楽しみながら不登校を考える会)がありました。

今日はIRORIさんの契約会も行われていたので、そこに来られていた親御さんも寄ってくださいました。

早めに行き、準備をしていたら、親の会の隣の部屋は学童になっているので、そこに来ている子どもたちが準備のお手伝いをしてくれました。高階小学校 子どもたちのチラシ 子どもたちのチラシ

本当にありがとう!!素敵な看板、嬉しかったです。

 

さて、本日の様子ですが

子どもが不登校になっていることを理解している親御さんとの話で、

「元気になったんなら、学校に行けとまで言わないけど、勉強はしてほしいと思ってしまうんですよね、、、」

という気持ち。

うんうん、とってもわかります!そう思うのは私たちの時代では、そうなんですよ!

でも今は私たちの時代とは違う

今はパソコンもあれば、スマホもあるし、わからないことはGoogleが教えてくれる時代。

私達の時代とは、もう勉強の仕方は違ってきているんですよ。

頭に知識を詰め込まなくても、調べることが出来ればOKな時代です。

最近見かけた2歳児は、スマホで器用に動画を見ている….写真だって撮れるし!

丸暗記の詰込みの勉強じゃなくて、もっと大事なことがあるのでは?

たとえ勉強ができなくても、人を殺めたり警察のお世話になるような人にならなければ、それでいいんじゃないか?

この子たちに学んでほしいことは…

何を調べたいのか、なぜ調べたいのか、どうやって調べるのか..自分の知りたいことを自分で探せること。

調べることを例えにしたけれど、

何かに興味を持つこと。自分で自分の想いを伝えられること。

自分の行動を自分で選ぶこと。社会で生きていくときに大事にすること。自由とは責任がともなうということ。

これからの社会は、私たちの時代からは想像できない社会になるとよく言われていますが、

そうであるならば、どんどん変化していく最中で、自分で考え決断し、自分の想いをしっかり伝え、行動することも

必要な学びだという話をしました。

その他、

いろいろとお話をし、時間はあっという間に過ぎました。

一か月に一回でも、

普段思っていることや感じていることを言葉に出し話すことって大事だなぁ

と今日も実感しました。

来月は

2月22日(第4土曜日)に、開催します。

場所は高階地区コミュニティセンタ-です

今回は、学校復帰が一番だと考えている方からしたらぶっ飛んだ話に感じるかもしれませんが

こんな考え方も一つの考え方です。

いろんな考え方を知ると、視野が拡がり楽になることもあります。

なので、気軽にいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です