不登校支援は学校復帰にとらわれない!


文科省が2019年10月25日に「通知」を出しました。

簡単にどんな内容かというと、教育支援センタ-の目的を、今までは「学校復帰」を目的としていましたが、その文言がなくなり、社会的自立を目的になりました。

これは劇的な出来事です!!

今までは、学校に行けなくなった時、次の行ける場所として教育支援センターを訪ねても、「ここは、学校復帰を目的としている場所です。」と言われ、はぁ???学校に行けないのに、学校復帰の空気が漂う場所なんてしんどいでしょ…なーんて思っていたけれど、その目的がなくなれば、無理に学校に戻そうという空気がなくなって、子どもたちが過ごしやすくなると思います。これからに期待できそうな予感!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です