私と私。


こんばんわ!

今日も一日お疲れ様でした。

こうやって書きながらも自分にも言ってあげている私がいます。

誰もほめてくれないし、いつも自分で自分を褒めています、労っています、チョコなどの甘いものでご褒美をあげています。

そういえば、朝から何度もこんな会話を自分としてます。

たとえば、

朝、目が覚めた時、

「さぁ、布団から出るよ!もう起きないとお弁当を作る時間が無くなるよ!そろそろ起きて。」

それから、お弁当を作りながら、詰め方を考えながら詰め、終わったら、その次にやることを考える。

いやいや、同時に考えてたりすることもある。

 

化粧は何から塗りたくる?

化粧の次はコンタクト入れるか?

それとも服を着替えようか?

それなら何を着ようか?

こんな自分との会話が山ほどあります。

人って、1分間に150から300語くらいは心の中で自分に話しかけているそうです。

 

この会話は心の状態が良い時は、前へ前へと進みます。

 

けれど、なんだか気分がのらないときは、

朝起きた時から

「起きなさい。   いや….もう少し寝てよう、頭痛いし。」

「お弁当、、、、作るのしんどいなぁ。」

「パンでも買おうか、たまにはランチ行っちゃおうか、」

など、モタモタ考えて前へ行くのかと思ったら、また元に戻ったりグルグルしてしまいます。

 

毎日、自分の心の状態はホルモンバランスのせいなのか、気候のせいなのか、良い時と悪い時がころころ変わったりします。

朝出掛ける頃には、

なんだか憂鬱な気分で出かけても、

夕方には普通くらいの気分の状態になったりします。

 

こんな調子の自分はおかしな人でも何でもありません。

逆に「生きている証」なのだと私は思っています。

 

しんどい時の自分には、無理に明るくするように頑張るのではなくて、

今しんどいことを考え続けることと、楽しくなる(楽になる)ことを考えることと

どっちがいいか自分に問うてみて、

自分が選んだ方に従うのみです。

 

今書かれていることの意味が解らない人もいると思います。

今日の内容はわかる人にだけわかればいいなぁと思います。

 

どんな私も私であり、

良い時も、悪い時もあってもいいのです。

 

気を楽に、自分の直感で動いちゃってください。

今日はこれでおしまい。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

(26日目 完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です