夢みることからすべては始まる❗


今日から新しい生活に

なる人も結構いる、4月1日。

娘の小学校最後のクラス発表もあり、担任の先生が誰かとか、誰と同じクラスになったのか、ママ友から聞いた。

それを娘に伝えたが、全く興味なさそうだ。

今年入ってから一度も行っていない所属している学校には興味がないのかな。

ママ友によると今度の担任は

教育支援センターで勤務した経験もあり、不登校のことをよく理解してるようだ。

親としては安心して預けられる先生のようだけど、

私にもあまり興味がなかった。

親が…ではなく、

子どもが…どう思うかが1番だと思っているから。

と言っても、

行ってみるだけ行ってみたらとは思う。

行ってないのに、食わず嫌いのように行く前から、行かない選択をするより、行ってから行かない選択をしてもいいんじゃないかなぁと思うから。

けれど、今の娘には学校自体が不必要に思うのかもしれないし、それはそれでよしとしよう!

こんな娘にも夢があります❗

それは中学生の年齢になったら、新聞配達をしてお金を貯めて、高校生からは留学したいんだって!

まぁ、聞いていて、現実的じゃないようなところもあるけれど、まだ生まれてから11年。

できる、できないに関わらず、夢があるっていいじゃないですか😊👍

その夢のために、

働くことや英語の勉強が必要だと感じたことだけでも、🆗✌️

だけど、少しずつ現実にできるよう、フォロー&応援をしていこうと思います✨

 

生きていれば、何度でもチャレンジできるし、

やり直しもできる!!

大人からしたら非現実的なことをやろうとしていても、やろうと思う気持ちからすべてが始まります✨

 

夢みることからすべては始まる❗” に対して2件のコメントがあります。

  1. 佐藤ひとみ より:

    良い夢ですね。12年位前に新聞配達アルバイトしてました。一年せずに販売所のタバコの臭いで準備中にひどくて 配達中にニコチンでフラフラ。訴えましたが 辞めました。

    昔は学生を雇ったが雪が降ると車の配達が必要になり 母親が同行していたが雇わないことにした。と話していたのを思い出しました。
    毎日のこと 穴は空けられない。販売店の責任になるから。
    私の経験です。

    1. 中町秀美 より:

      コメント、ありがとうございます。新聞配達の現状は子どもには厳しそうですね❗
      中学生になるまでに、まだ一年ありますので、娘の気持ちが変わることもあるかもしれないので、
      また、1年後、本当にやりたいと相談してきたら、その先を考えようと思います。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です